特定小電力トランシーバーの通信エリアを拡張 送受信の独立したアンテナで混信に強い中継装置

MTR-410D

販売終了品

後継機種についてはお問い合わせください

障害物などで電波が届きにくい場所での通信を可能に

  • バックアップ電池内蔵により、停電時などでも約10時間運用できる安心設計
  • 中継器同士をLANケーブルで接続し、通話エリアを拡大することも可能
  • 視認性の高い大型ディスプレイ
  • 緊急呼出しに対応した緊急ボタンを用意
~200m
本体1年保証
申請不要

仕様

メーカー / 型番 モトローラ/ MTR-410D
本体寸法 約100(H)×150(W)×32.9(D)mm
重量 約340g
防水性 室内用
チャンネル / 周波数帯 単信通信 20ch / 422.0500~422.3000MHz
中継対応27ch / 421.5750~421.9125MHz、440.0250~440.3625MHz
送信出力 10mW / 1mW
電源 AC100V (アダプタ付)
対応トランシーバー CL168 / CL168L / CL268
  • 本体寸法は突起物を除いたものです。

各種ダウンロード

カタログPDF

モトローラ MTR-410D オールリセット手順

オールリセットを行うことで、すべての設定を工場出荷時の状態に戻すことができます。スイッチを押しても反応しない、誤作動しているなど、正常に動作しないときは次の手順でモトローラMTR-410Dのオールリセットをお試しください。

  • ①電源ボタンを長押し(約2秒)して、電源を切ります
  • ②モードボタン、▼ボタン、▲ボタンを同時に押しながら、電源ボタンを長押し(約1秒)します
  • ③”RESET ALL”が表示され、電源ボタンを押すと工場出荷時の初期値に戻ります
2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休業日

  1. 特集「除雪作業にIP無線」

  2. 特集 学校行事ではトランシーバーが大活躍

  3. 特集 製品紹介「iCOM IP500シリーズ」を知ろう

  4. 特集「アナログ無線機の使用期限」