特定小電力無線(単信通信)

  • 通信距離200m
  • 資格不要
  • 申請不要

資格・免許・申請不要の手軽な通信手段として大変人気があり、 ビジネス、レジャーを問わず幅広く使用されています。”特小””インカム”とも言われます。PTT(送信ボタン)を押しながら交互に話します。

■ 特定小電力無線の通話距離は約200m、市街地などでは50~100m程度、見通しの良くない場所ではさらに通信距離が短くなる場合もあります。中継機を設置することでより広い範囲をカバーできることがあります。

■ 安価で導入しやすく、ご購入後すぐに使用開始できます。

■ チャンネル数は20ch(中継機対応チャンネルは27ch)です。

■ 充電池のほか、市販の単3アルカリ乾電池で運用できる機種もあります。

1対1同時通話についてはこちら➡

複数同時通話についてはこちら➡

こんな場面におすすめします


モトローラ

スタンダード

スタンダードホライゾン

アイコム

ケンウッド

アルインコ

ウェッジ

シーエスアール

ハイテラ

  1. 特集「除雪作業にIP無線」

  2. 特集 学校行事ではトランシーバーが大活躍

  3. 特集 製品紹介「iCOM IP500シリーズ」を知ろう

  4. 特集「アナログ無線機の使用期限」