優れた基本性能と使いやすさで業務を支えるハイパワーデジタルトランシーバー

SR720

販売

後継機種についてはお問い合わせください

各種ダウンロード

メーカーHP
※外部サイトに移動します

カタログPDF

簡単ガイドPDF

メーカー取扱説明書※外部サイトに移動します

オプション
商品詳細
仕様
標準構成品

購入時に元々付属しているオプションです。

アンテナ関連
バッテリー関連
オーディオ関連
スピーカーマイク・マイク
イヤホンマイク・イヤホン
ヘッドセット
キャリングオプション

800mWの大音量かつ高音質 最高クラスの防塵・防水性 IP68相当

  • デジタル簡易無線(登録局)30チャンネルを搭載
  • Bluetooth®ユニット内蔵
  • レベルアップしたノイズキャンセリング機能で、激しい騒音下や強い風の中でも確実な通信を確保
  • 800mWの大音量・高音質
  • 重量約237gの軽量・コンパクトサイズ(SBR-33LI装着時)
  • 用途に合わせて選べる3種類の電池パック、最大約27時間の長時間運用が可能(SBR-34LI
  • 2つのグループにワンタッチでアクセスできるセカンダリPTT
  • 現在のチャンネルが他局で使用中の場合に、空きチャンネルに自動的に移動して通信を行うオートチャンネル機能
  • 無線機本体の他、アンテナ、バッテリー、充電器も同梱されたオールインワンパッケージ
  • まとめて設定ができる簡単ワイヤレスクローン機能
  • 安心の無線機本体メーカー保証3年
  • 通常モデル(Bluetooth®非搭載)のSR710もあります SR710はこちら
防塵IP6X
防水IPX8
Bluetooth搭載
乾電池対応
秘話通信

申請不要

申請必要

資格不要

資格必要

登録局

免許局

保証1年

保証2年

保証3年

デジタル

アナログ

デジアナ

無線機の免許・登録申請について

保護等級(防塵・防水)について ➡

動画で確認

スタンダードホライゾン SR720 オールリセット手順

オールリセットを行うことで、すべての設定をお買い上げ時の状態に戻すことができます。スイッチを押しても反応しない、誤作動しているなど、正常に動作しないときは次の手順でスタンダードホライゾンSR720のオールリセットをお試しください。

  1. ①一度電源をOFFにする
  2. ②[プログラムキー2]を押しながら電源を入れる
  3. ③ロータリースイッチを回して、”初期化メニュー”を選択して[プログラムキー2]を押す
  4. ④ロータリースイッチを回して、”R02 設定リセット”を選択して[プログラムキー2]を押す
  5. ⑤確認画面が表示されるので、[プログラムキー2]を押す
  6. ⑥リセットが完了し、”初期化完了”と表示される
メーカー / 型番スタンダードホライゾン(八重洲無線) / SR720
本体寸法H91.5×W55.8×D29.4mm(SBR-33LI装着時)
重量約237g(SBR-33LI装着時)
防塵防水性IP68  ※
チャンネル / 周波数帯デジタル30ch / 351MHz帯
送信出力5W / 2.5W / 1W
動作温度範囲-20℃~+60℃
バッテリー持続時間 SBR-31LI:約9時間(5W) / 約12時間(2.5W) / 約15時間(1W)
SBR-33LI:約16時間(5W) / 約21時間(2.5W) / 約26時間(1W)
SBR-34LI:約27時間(5W) / 約36時間(2.5W) / 約44時間(1W)
SBT-16:約6時間(1W)
 
※いずれも送信5:受信5:待受90の場合(バッテリーセーブ機能ON / Bluetooth機能 OFF)
乾電池対応単4アルカリ乾電池6本(別売のSBT-16必要 / 1W出力のみ)
付属品アンテナSRA-12FS / リチウムイオン電池パックSBR-33LI / 急速充電器+ACアダプタSAD-3418B / ベルトクリップSHB-21
  • 本体寸法はアンテナ・突起物を除いたものです
  • ※この場合のIP68とは、 粉塵が内部に侵入せず、静水に水深1.5mの位置で30分間没しても、機器の動作に影響をおよぼさないことを意味します。
  1. 特集「除雪作業にIP無線」

  2. 特集 学校行事ではトランシーバーが大活躍

  3. 特集 製品紹介「iCOM IP500シリーズ」を知ろう

  4. 特集「アナログ無線機の使用期限」